日本語 English
信頼と技術。その症状を原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

症例1(脊柱管狭窄症)

女性、80代、膝痛(膝下ふくらはぎ痛)

主訴

  • 膝痛で来院したが、問診した結果、左ふくらはぎの歩行時痛であった。

その他の症状

  • 便秘
  • 左足が上がりにくい
  • 左膝を指で押すと痛く、屈曲制限がある
  • 両下肢のむくみ
  • 右の腰痛

所見

  • 脈:腎虚
  • 証:脾腎両虚
  • 下腹部が硬い
  • 腰椎椎間関節が狭い
  • 腰椎側の筋緊張
  • 足の冷えはない
  • 腰を伸ばした状態で、長く歩けない。
  • 膝蓋腱反射(+)両側
  • アキレス腱反射(-)両側

治療方針

  • 腰椎神経(L1-L5)仙骨神経S1の神経圧迫が疑われるため、腰椎側を中心に緩める。
  • 下肢の浮腫みがあるので、膀胱経ライン
  • 便秘、下肢の血行改善のため、下腹部を緩める。

治療経過

  • 初回:施術直後、左足が上がりやすくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です