日本語 English
信頼と技術。鍼灸で腰痛・肩こりを原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院(鍼灸院)
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

オスグッドの主な症状

osgood

成長ホルモンにより、骨、筋肉の成長が速い時期(小学校高学年から中学生)に起こりやすい。特にスポーツをしている成長期の子供に発生する。

頚骨粗面(大腿四頭筋の付着部)の炎症で痛みが発生する。
骨の大きさ、硬さが変化する成長期に過度な運動をすることで起こる。

骨の成長が筋肉の成長より早いと、筋肉がひっぱられ、骨に付着している筋に緊張がかかり、炎症や剥離が起こる。

痛みがひどい時はアイシングするとよいが、やりすぎると筋肉の血行不良を起こし、治るのに時間がかかるので注意が必要です。

安静にすること、骨の付着部のテーピング等による圧迫、大腿四頭筋の緊張をとることが治療方針となる。

主な症状

  • 運動を止めるとよくなる。
  • 通常の筋肉痛と異なり、痛みが1週間以上続く。
  • 膝下にでっぱりができる。
  • 走ったり、正座したりすると痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です