日本語 English
信頼と技術。鍼灸で腰痛・肩こりを原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院(鍼灸院)
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

症例1(不安症)

女性、40代、不安感

主訴

  • 人前にでると不安感で緊張する。
    (当初は、首こりで通院し始めた。)

その他の症状

  • 夢多い
  • 低血圧症
  • 貧血気味
  • 首こり
  • 頭皮のこり
  • 背中のこり
  • 頻尿
  • 便秘

所見

  • 脈診:心実
  • 舌:淡白、苔多い
  • 証:心血虚、脾虚
  • 頚部・背部の筋緊張
  • 手足が温かく(熱が逃げている)

治療方針

  • 食事制限をきっかけに、脾虚となり貧血ぎみとなり、心(脳)に必要な栄養を供給することができなかった。
  • 脾経のツボを主に使い、栄養が吸収しやすくする。
  • 緊張している、頸部から背部の筋緊張している箇所を緩めておく。
  • 副腎部の所見あることから、ストレスや炎症があると推測されるため、その箇所も緩めておく。

経過

  • 初回:施術後、首、頭皮、背中のこりは改善。
  • 2回目:お腹の動きが活発となり、お腹が空いているのを感じた。
  • 3回目:表情が明るくなり、声も力ずよく感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です