日本語 English
信頼と技術。鍼灸で腰痛・肩こりを原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院(鍼灸院)
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

症例3(自律神経失調症、腰痛)

男性、40代、自律神経失調症、腰痛

主訴

  • 腰痛

その他の症状

  • 朝方の下痢(五更泄瀉)
  • 下肢のだるさ
  • 倦怠感
  • 不眠

所見

  • 腹部の膨満
  • 胸鎖乳突筋の緊張
  • 舌診
    • 舌:淡白
    • 苔:多い
  • 六部定位脈診:心包虚
  • 証:脾腎陽虚

治療方針

  • 腹部の筋緊張をとる
  • 脾経で胃腸を整え、栄養吸収を改善し筋肉に栄養を与える。
  • 頚部のコリをとり、交感神経の興奮を鎮める。

経過

  • 初回:腰痛改善した。お腹を冷やさないよう、甘い物を控えるよう伝える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です