日本語 English
信頼と技術。その症状を原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

五十肩の主な症状

40代、50代のころから、原因不明の肩関節周囲炎が起こりやすくなっており、五十肩と呼ばれる。
歳と共に動脈硬化がすすみ肩関節周りの血流が悪くなっているために、炎症が治りにくくなっている状態と考えられる。
また、運動不足、糖尿病の人は五十肩にかかりやすくなっています。これも、血流が悪い人に発生しやすくなっていることが考えられる。

主な症状

  • ゆっくり症状があらわれる。
  • 髪を結ぶ動作、帯をうしろで結ぶ動作で痛みがでる。
  • 炎症がある。
  • 最初は重い感じだが、徐々に痛みが悪化して、夜中寝ていても痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です