日本語 English
信頼と技術。その症状を原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

症例1(更年期障害、頭痛)

女性、50代、更年期障害

主訴

  • 頭痛(緊張型と片頭痛が併発)

その他の症状

  • 目覚めやすい
  • 動悸がする
  • 肩こり
  • ホットフラッシュ
  • げっぷがある
  • 足先の冷え
  • 浮腫み

所見

  • 脈診:腎虚、脾虚、肝実
  • 証:痰湿阻絡(片頭痛)、肝気鬱結(緊張型頭痛)
  • 前頚部のリンパ節の腫れ
  • 下腹部のこり

治療方針

  • 任脈、腎経でホルモンを整える
  • 肝経や副腎部でストレスを緩和する。
  • 脾経で陰液の流れを改善する。
  • 頚部のリンパへの鍼で流れを改善する。

経過

  • 初回:施術後3日目から偏頭痛が改善したが、後頭部の緊張型は、重い感じは残っている。
  • 2回目:偏頭痛が再発
  • 3回目:鍼施術後3週間は偏頭痛はない。ホットフラッシュはよくなっている。
  • 4回目:頭痛はほとんどなくなったが、重い感じはまだ残っている。
  • 5回目:介護疲れで緊張型頭痛が再発した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です