日本語 English
信頼と技術。鍼灸で腰痛・肩こりを原因から解消するお手伝いをします。
はり灸進化論 照喜名治療院(鍼灸院)
098-963-9589(予約制)
月~土・祝祭日:9:00~18:00(定休日:日曜日)

症例1(肩こり、自律神経失調症、腰痛)

男性、30代、全身の緊張

主訴

  • 全身の緊張で固まっている
その他の症状
  • 頭が重い
  • めまい
  • 胸やけ
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 腰痛
  • 首、肩のこり
  • 右耳鳴
  • 下痢・軟便

所見

  • 脈診:胃実
  • 証:脾腎陽虚(自律神経失調症)
  • 頚椎の2-3番、5-6番にズレ
  • 左腰部SLR(+)、クラムテスト(+)
  • 左腹部の緊張

治療方針

  • 慢性的に下痢があり、栄養を十分吸収されず、筋肉のこわばり/コリが生じている
  • 胃経、脾経を中心に整える
  • 頸部、腰部に神経圧迫があると考えられるので、頚椎側、腰椎側をゆるめる

経過

  • 初回:施術後、右頸部から肩の痛みは、4割減
    • 耳鳴、めまいは消失
    • 下痢はまだ、半分くらいある
  • 2回目:下痢は消失、枕の高さが合わず起床時、右肩痛あり
  • 3回目:仕事が肉体労働のため、左臀部から大腿前面の痛みが発生(坐骨神経痛)
  • 4回目:左下に寝ているときに左胸部の痛みが発生、背中を反ると悪化する。
      頚椎症からきていると考えられたのでC7を中心にゆるめるて、症状が消失。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です